赤羽美容室リビーチ オーナーが求人サイトに愛のdis!!

東京都北区赤羽にある西海岸風 大人の隠れ家ヘアサロン『リビーチ ヘアリゾート』代表 内藤 善勝です。

 
「縮毛矯正でつくる毛先が自然にまとまる大人ボブ」や「メンズカット」が人気です♪
 


 
おはようございます!
晴れやかな日曜の朝です♪
 
 
土曜日の朝より日曜の朝が好きです。
 
 
なぜなら月曜仕事行けば次の日休みだから!w

それは置いといて、
 
 
今日はずっと書こうと思ってどうしようか悩んでいた事を書きますね。
 
 
はい、ちょっと毒付きますw
 
 
ちょっと前にも知り合いの経営者が書いたんですけど、今回はとある求人サイトについてです。
 
 
求人サイトと言っても色々ありますからね〜
 
 
どこかはご想像にお任せしますね( ͡° ͜ʖ ͡°)
 
 
とは言ってもウチもこの会社には凄くお世話になっているので『愛を込めたdis』と思ってください!
 
 
大体の美容系求人サイトは、まず求職者側がアカウントを作成して一人一人の自己プロフィールがありますよね。
 
 
で、求人する側はその人のプロフィールから判断するしかないです。
 
 
向こうからオファーしてくれたり、逆にこっちからオファーメール送ったり。
 
 
どちらにせよプロフィールから判断するしかない。
 
 
でも、そのプロフィールって真実?
 
 
嘘偽りないの?
 
 
って思うこと、めちゃあります!!
 
 
先日にオファーきた方も美容師免許、管理美容師免許取得の大卒25歳だったんです。
 
 
感のいい人なら、ん!?
 
 
と、なります。
 
 
どういうことかと言うと経歴と年数と年齢が合わないんですよ。
 
 
だって管理美容師の資格は美容室で美容業務3年勤めないと受講する資格が与えられないんですね。
 
 
で、大卒&美容学校卒の25歳って何年美容室に勤めているの?って話です。
 
 
で、疑問に思ったので直接本人に話を聞いてみました。
 
 
そしたら、今後取得予定として記入しようとしたら間違えて取得資格の所に記入してしまったということでした。
 
 
うん、まぁね。
誰にでも間違いはあるからね。
 
 
そこはしょうがないと思います。

サイト側もそこまでは追及のしようが無いのでそこもちゃんと理解しています。
 
 
で、よくあるのが美容歴と肩書きについて。
 
 
例えば
・アシスタント 23歳 美容歴 2年目。
 
 
という求職者さんと
 
 
・Jrスタイリスト 26歳 美容歴4年目
 
 
これだと、サロン側が支払う成果報酬額が変わってきます。
(自分が契約している求人サイトは毎月の固定費&成果報酬を支払います。)
 
 
これは契約なのでまぁ普通ですよね。
 
 
ちなみにスタイリストとJrスタイリストでも成果報酬額が少し違うようです。
*確か5万くらいだったかな?
(アシスタントとスタイリストだと10万違います。)
 
 
で、今回あったのはこんな感じ。
 
 
求職者
23歳 美容歴2年目 スタイリスト
 
 
ん?
 
 
美容歴2年目でスタイリスト?
 
 
マジで?
 
 
で、面接の時に話を聞いてみたら以前のサロンで勤めていた時はどんどんスタイリストデビューをするサロンだったみたいで2年目で検定もそこまで厳しくなくすぐにカットを実践でさせられるサロンだったみたいです。
 
 
でも基本、2年目のアシスタントなのでたまーにお子様カットや学生さんのカットをするくらい。
だからか技術に自信がなく、それでも担当しなければいけない事がストレスで退社してしまったようです。

 
 
で、ウチで雇ってもらえるなら1から勉強したいからアシスタントでやらせて欲しい。
との事でした。

これもね、サイト側になんの不備もない。

むしろ運営サイドはそこまで理解しょうがないのでサロンも運営サイトも求職者も誰も悪くないです。

では、ここで自分が疑問に感じた事を言いますね。
 
 
皆さんにも経営者の立場になって考えて頂けると嬉しいのですが、この案件の場合はスタイリストorアシスタント。
どちらの成果報酬が適正だと思います?
 
 
うん。

普通に考えたらならアシスタントですよね。
 
 
でも今回はスタイリストの成果報酬額で請求が来ました。
 
 
は!?

って感じです。
 
 
そりゃサイト側に連絡入れますよね。
 
 
求人者が誤って肩書きを入力してしまったみたいです。と。
 
 
でもこの人凄く良い人なので雇いたいからアシスタントでお願いしますねー。と。
 
 
すると、電話対応してくれた人が一言。
「自己申告制なので成果報酬額はそのままで頂きます。」
 
 
え?← ちょっとビックリ気味に。
 
 
俺「いや、ちょ、、そうじゃなくてその本人が自己申告でアシスタントだって言ってるんですけど、それでも◯◯の会社はスタイリストとして請求するという意味で言ってます?」
 
 
運営会社「そうなります。」
 
 
は!?←キレ気味
 
 
と、なりました。
 
 
いやね、ウチも何人もアテンドしてもらえたので助かってるし、その分決して安くない成果報酬を支払ってるんですよね。
 
 
だからお世話になっているユーザーとして一言言わせてほしい。
 
 

『それってただ金を搾取したいだけじゃね?ユーザーと信頼を築いていこうという御社の理念とかないの!?』
 

 
これからもお世話になろうと思ってもらえるかが大切なんじゃないかと。
 

 
そんなんじゃほかの会社が同じレベルのサービスを提供してきたら顧客離れしちゃうんじゃない?

って感じました。
 
 
まぁ、そんな事ウチみたいな小さな美容室が言ってもなんとも思わないのかもしれませんが。。
 
 
ただ、そこの選択で選ばれる側になるのか、見切られる側になるのかが変わってくるなー。と改めて感じました。
 
 
でも一つ言わせて頂きたいのは冒頭に伝えたとおり、ウチも大変お世話になっているのでこれは真面目に愛を込めたdisです。
 
 
今後、同じ想いのサロンが増えなければいいと思うし、ウチもこれからお付き合いしようと思える会社になってもらいたい!という願望です。
 

今や美容業界ではトップクラスだからこそとても恩恵を受けてますし、これからも良い人材をアテンドしてもらえると思っています。

でも一番は求人広告に頼らず、サロンの魅力創りをしっかりとして美容学生から選ばれるサロンにしていきます。
 
どうぞよろしくお願い致します。

Rebeach HAIR RESORT
代表取締役 内藤 善勝より

 
 
ではー

 
 

一緒にサロンを盛り上げてくれる仲間も募集しています。

 
 
スタイリストの方へ。
リビーチではご新規様に入客できる環境が整っています!ジュニアスタイリストやこれから指名数を伸ばしたいスタイリストにはもってこいのサロンです!
 
 
アシスタントの方へ。
どんどん学んでスタイリストへの道も努力次第で最短1年半〜2年でデビューも可能です^_^
 
 
完全週休二日制、福利厚生も整ったリビーチで一緒に働きませんか!?

SNSもやってますのでお気軽にFollowしてください。
 
 


 
instagram
 

facebook
 

Twitter
 

髪の予約はホットペッパーから
 

LINE@からもどうぞ。
 

 

投稿者:

yoshikatsu.naito

2018年3月、東京都北区赤羽に『Rebeach HAIR RESORT(リビーチ ヘアリゾート)』をオープン。 美容と海と東京ヤクルトスワロースを愛する美容師です。 お客様の毎日が今よりも楽しくなってもらえるようなヘアスタイルをプロデュースします! ※スタッフ若干名募集してます。福利厚生をしっかりサポートして指名を取れる美容師を目指すカリキュラムが充実してます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中