自分の想うサロンの課題の一つ!!

どうも〜!

赤羽の海好き美容師の内藤 善勝です。

 

この時期は湿気も多く縮毛矯正のオーダーが増えています。

 

自分のお客様にも縮毛矯正をされている方も多く、たくさんのお客様の髪質を診ています。

 

その中でいつも100%の仕上がりにするのが中々難儀な髪質のお客様がいます。

 

それは…

 

エイジング毛

 

のお客様。

だいたい50代以降のお客様に多く見受けられる髪質なのですが、ハリコシが無くなりパサつきが特徴です。

その世代の方々は大体カラーリングもされており、更にクセで「ウネリ」「広がり」が出てくると自宅でのスタイリングが大変なようです。

そのエイジング毛の縮毛矯正のオーダーは特に薬剤設定が難しいですよね〜

キャリアのある美容師、薬剤知識に長けている美容師ならいいのですが。
 

サロンの全スタッフが同じとまでは言わずともあまり差のない技術を提供できる事!!

 

 

コレは自分が創るサロンの課題の一つです!!

 
実際にエイジング毛はダメージを受けやすいので薬剤が弱いとクセが伸びないor戻る。

薬剤を強くし過ぎるとダメージを受ける(クセも綺麗に伸びない。)など、結構難しいんですよね〜!!

ちなみにこちらは先日のお客様なのですが、自分のお客様の中でも特にクセが強く、伸びにくい髪質。

前回かけたストレートは6ヶ月前。

カラーは根元リタッチ中心に3週間に1度染めてます。



めくると中が特に強いです。

こちらのお客様を縮毛矯正で伸ばします。

施術前には前処理剤としてケラチンタンパクを入れて既ストレート部分には減力剤を塗布。

根元にはチオ還元。

毛先には還元力を弱めた酸チオで。

(個人的に還元剤はチオが手取り早くて好きです。)
放置後、流して中間水洗→ケラチンで重合させてからオイルで保護してからアイロンプレス。

温度は大体、根元180℃ 〜毛先 160℃設定です。

ストレート後にそのままカラーリング。

カラー剤にはRを15%配合してるので塗布時にも引っ掛かりは全くないです。
ストレート、カラーを終えて、

仕上がりはこちら。



仕上げはナチュラルドライで軽くブラシ入れたくらい。

うん、だいぶ良くなりました♪

​ 

施術していつも思うのが、エイジング毛へのダメージレスなアプローチはキャリアの浅い美容師さんには対応が難しいですよね〜。
早く誰にでも簡単かつ綺麗な技術を提供できる薬剤を開発してくれればなー!と思ってみたり。(それはそれで美容室の中で差が無くなり、更に差別化競争が生まれる原因にもなるか〜)

  

やはり自分の創るサロンの課題はそこをクリアしたい!!

美容師として常に向上できる環境を整えていかなくては!!

がんばりまーす(´∀`*)
SNSもやってますのでお気軽にFollowしてください。

instagram

facebook

Twitter

✂️髪の予約はこちらから✂️

投稿者:

yoshikatsu.naito

2018年3月、東京都北区赤羽に『Rebeach HAIR RESORT(リビーチ ヘアリゾート)』をオープン。 美容と海と東京ヤクルトスワロースを愛する美容師です。 お客様の毎日が今よりも楽しくなってもらえるようなヘアスタイルをプロデュースします! ※スタッフ若干名募集してます。福利厚生をしっかりサポートして指名を取れる美容師を目指すカリキュラムが充実してます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中